ロサンゼルスでベランダ菜園

「育てる楽しみ」と「食べる楽しみ」をダブルでエンジョイできる家庭菜園。
ベランダ栽培の果物や、野菜とハーブなどを紹介します。

友達リスト

June 8th, 2017

* 生ゴミが消えました

鉢に土と生ゴミを入れて、堆肥作り。

生ゴミを入れた時に、鉢の中をかき回して
土と混ぜながら、空気も入れます。





土を健康にする用土を入れると虫が湧かず、
防虫対策にもなります。
これもオーガニックの用土です。

この用土を入れると、良い堆肥ができ
作物も健康で良いものができると
堆肥作りのセミナーで習いましたので
蓋がわりに、堆肥の上に覆いました。





時々、米ぬかも堆肥の上にカバーしています。
栄養のある堆肥を期待してです。





そして、果物の鉢を蓋がわりにしています。
果物の木が枯れ、鉢の中の土をリサイクルして
堆肥の上をカバーしています。
臭わず、虫が湧くこともありませんので。

そして、この鉢を蓋がわりに置いています。
重石代わりです。




新聞紙を入れると、良い堆肥ができると聞き
細かく切った白黒の新聞紙も入れるようになりました。





バナナの皮を入れると良い、と聞き
バナナの皮も入れましたよ。

生ゴミを入れて、鉢の中をかき回すので
堆肥の状態が分かります。

バナナの皮とスイカの皮を入れて、かき回し
上記の写真を撮った、2日後、
何と、生ゴミが消えていました。

ダイソーで買った12号の鉢は
堆肥をかき回すのに、使いやすいです。
昨日、2個目の鉢で堆肥作りを始めました。

我が家の場合、この2個の鉢での堆肥で十分です。

堆肥作りの容器を、ロサンゼルス郡のセミナーで
$100を、$40で売っていますが
私の場合、1個、5ドル50セントです。
私は得した気分を味わっています。

Category:ベランダで栽培 | BlogTownTheme:趣味

Posted by good 4 you at 03:58 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲