ロサンゼルスでベランダ菜園

「育てる楽しみ」と「食べる楽しみ」をダブルでエンジョイできる家庭菜園。
ベランダ栽培の果物や、野菜とハーブなどを紹介します。

友達リスト

January 13th, 2015

* 日本の栄養療法の動き

日本の病院では、栄養療法を取り入れる準備をしてきました。

日本栄養療法推進協議会を設立し、財団法人の資格で動き始めました。

ホームページを紹介します。



一般財団法人 日本栄養療法推進協議会(JCNT)

2013年(平成25年)11月1日現在

JCNTは、全国の病院・施設で提供される栄養療法の質を保証し、さらに適正な栄養療法の普及・推進を目的として、2004年(平成16年)9月29日に任意団体として発足し、2013年(平成25年)11月1日より一般財団法人に移行しました。

当協議会は、学術団体より一般社団法人日本病態栄養学会・一般社団法人日本静脈経腸栄養学会日本外科代謝栄養学会の3学会、

職能団体として、公益社団法人日本医師会・公益社団法人日本看護協会・一般社団法人日本病院薬剤師会・公益社団法人日本栄養士会・一般社団法人日本臨床衛生検査技師会5団体の協力を得て、

理事会・評議員会・NST稼働施設認定委員会を組織し、活動を続けております。

【名 称】
一般財団法人 日本栄養療法推進協議会
英文名称 : Japan Council for Nutritional Therapy
略  称 : JCNT

【設 立】
任意団体 : 2004年(平成16年)9月29日
一般財団法人 : 2013年(平成25年)11月1日

【目 的】
この法人は、国民の予防医学的見地あるいは患者の予後に大きく資すると考えられる栄養療法を普及・推進することを目的とする。

また、その優れた手法であるNST(Nutrition Support Team :栄養サポートチーム)の概念および設立・運営について普及・啓発、各施設におけるNST活動の体制や内容に関し、第三者的立場から評価・指導するとともにその質の保証に貢献することを目的とする。


2014年11月29日(土)に、第1回教育セミナーがありました。

日本の病院の入院患者の治療と支援システムが変わります。

病気で入院する患者は、何らかの栄養素が不足しており、検査技師、薬剤師、栄養士、看護師とともに医師がチームワークで、治療に当たります。その効果を期待したいです。

Category:糖鎖栄養療法 | BlogTownTheme:美容・健康

Posted by good 4 you at 11:36 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲