ロサンゼルスでベランダ菜園

「育てる楽しみ」と「食べる楽しみ」をダブルでエンジョイできる家庭菜園。
ベランダ栽培の果物や、野菜とハーブなどを紹介します。

友達リスト

October 28th, 2014

* 挿し木で育つローズマリー

ローズマリーは、抗菌作用や消臭効果があり、肉の鮮度を長持ちさせるので、ヨーロッパでは昔から肉料理に使われていました。

「レストランのステーキより美味しい」と、日本から来た友人に好評な簡単な料理を紹介します。どんな高級なステーキよりも、美味しいと彼女。私も、さっぱり味の、このステーキが好きです。

生のローズマリーとスライスしたニンニクを、油を引いたフライパンで軽く炒め、牛肉を焼き、塩こしょうする。超簡単な料理ですが、好評です。

乾燥したローズマリーで料理しました。でも、生のローズマリーの方が香りが良く、美味しいです。

2週間前、ベランダ菜園をするため、トーランスのファーマーズマーケットに行き、料理用ハーブを専門に売っている人から、ローズマリーを1束を$1で買い、水につけています。苗を買わず、挿し木で育てたいからです。白い根が少し生えてきました。


ところで、昨日の朝、鉢植えのイチジクを移動し、西側ベランダから「サラダ用の鉢」と「ハーブティー用の鉢」を、南側のベランダに引っ越。その時、イチジクの鉢を建物に隣接した隅に移動しました。

夕方見たら、イチジクの葉や実の状態が変化。可愛いイメージの実が、消えてしまったので、ビックリ。

実が濃い緑色になり、皮が硬くなったみたい。葉っぱは、乾燥して内側にそれて曲がってしまい、急な変化にビックリ。直射日光が強かったようです。そこで、葉っぱにスプレーで水をかけましたが、今朝も、同じ状態。

そこで、今まで置いていた場所がよい、と判断。元の場所に戻しました。この移動が出来るのは、鉢植えの良さです。

トロリと甘い蜜がいっぱいのイチジクは、小さく可愛い実でした。大きくなってから食べようと考えていたのに、ポロリと落下。実の根元が白く、落ちる前は、実がうなだれ、その姿がとても可愛かったのです。

置き場所を変えたら、実が少し大きくなり、皮が少し厚くなったようです。まだ、食べていないので、今までのイチジクとの味の違いはわかりませんが。

ベランダのどこに、鉢を置くのか、で違いがでることを体験しました。

Category:ローズマリー | BlogTownTheme:趣味

Posted by good 4 you at 13:58 公開:すべてに | Comment(0)

COMMENT

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントは反映されません。

下の画像に表示されている番号をご入力下さい。
 

Page Top ▲