ロサンゼルスでベランダ菜園

「育てる楽しみ」と「食べる楽しみ」をダブルでエンジョイできる家庭菜園。
ベランダ栽培の果物や、野菜とハーブなどを紹介します。

友達リスト

Archive : June 11th, 2017

June 11th, 2017 | 12:26

* 生ゴミの堆肥作り

ベランダ菜園なので、培養土を買う必要があります。

生ゴミの堆肥作りに、再生用の土を入れていましたが
堆肥に入れる土がなくなり、作った堆肥を混ぜたりして
リサイクルをしていましたが、培養土を買うことに。

家庭菜園をする場合、オーガニック栽培をしたいので
オーガニックの培養土と肥料を買っています。


園芸講習会で紹介される色々な培養土があります。
緑色の袋の培養土は、裏庭で家庭菜園をするときに使います。
土とこの培養土を半分づつ半分づつにして、混ぜ合わせると
オーガニックの畑を作ることができます。

ベランダ菜園では、鉢専用の培養土を買います。
この培養土は、鉢で栽培するときに必要なものが全部入っています。

堆肥に入れる土がないので、緑色の袋の培養土を買いました。
鉢専用の培養土より、$2安いです。





虫が入らないように、堆肥作りの鉢に、
洗濯用のネットを被せて見ました。

Category:ベランダで栽培 | BlogTownTheme:趣味

Posted by good 4 you 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

June 11th, 2017 | 09:53

* フジリンゴの木に若葉が

食べたリンゴの種を蒔き、成長したリンゴの木ですが
枯れた木があるので、引き抜こうとしたら
根がほつれて、出てきません。

枝を折ったら、まだ生きていることを知って
鉢に戻しました。6年くらい前に種を蒔き
元気に成長していたのですが、
枝が焦げ茶色になり、葉も落下。

西側のベランダに移し、様子を見ていました。
毎年、若葉が生えるのですが、成長せず、茶色に。

この鉢を、南側の元の位置に戻すか、考えています。
その位置の方が、葉が今より大きくなるので。

リンゴは45°F以下の日が続かないと
果実が実らないとのこと。

冬でも45°Fになることはないので
リンゴが実ることはないようです。

でも、フジリンゴの種は、簡単に苗に成長しますよ。


Category:リンゴ | BlogTownTheme:趣味

Posted by good 4 you 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲

June 11th, 2017 | 09:38

* 果実がついたアボガドの木を買いました

アボガドの木に実がついた木を買いました。

花が咲き、成長を楽しみにしていたのですが
果実が枯れてしまいました。

18℃以下の気温でも、花芽が枯れてしまうのです。

アボガドの栽培は無理かも、と思っていましたが
小さな実がついたアボガドを見て、買うことに。

背が低いので、私が車の中に入れましたが
車の中で、鉢がコロコロと動いていました。
鉢を車の中から取り出すと、
2個の果実がついた小枝が落下していました。






落下した小枝も鉢に埋めて見ました。
根が生えて、成長するのを期待して。






上の方に実っているアボガドの赤ちゃん。
どのように成長するのか、楽しみです。


Category:アボガド | BlogTownTheme:趣味

Posted by good 4 you 公開:すべてに | Comment(0)

Page Top ▲